スポンサー広告記事編集

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.11.03(木)
未分類記事編集

柴崎コウみたいなバスガイドさんがいたらどうしよう


メゾン・ド・ヒミコをみました
学校には行かなかったのに…orz

あ、みなさん、毎月一日は映画サービスデイで1000円で観れますYO☆
お得だぁー
でもよく考えると映画に1500円毎回払うのとか結構キツイし、その値段は妥当なのか!?
と思えなくも無い…
アメリカとかもっと安いらしーし
映画観て思ったことをつらつら書きます。
ちょっとネタバレ??かも??

柴崎コウがバスガイドさんのコスプレをしてたんだけど、あれヤバイ!!!!!
脚がめちゃめちゃ細い!!バンビ!!!それでミニスカとか、ぁゎゎゎゎゎゎそんなサービスしてもらっちゃっていいんですかみたいな
鼻血です
あれ観れただけで映画料金のもとは取れるといっても過言ではないです

あと、この映画は大雑把にゆーとゲイの人の話だったんですが、なんかもし自分が実際身近にゲイの人がいたらどーするだろ??って考えた
キモチワルイとかやっぱり考えちゃうんだろーか??
てか実際映画の中のゲイ役のおじさんたちを見て、キモチワルイとか思っちゃったし…
多分、表面上は差別してないフリとかしつつ、それでしばらくして相手を理解し始めても、心のどこかで、この人はどこか他の人と違うんだ、とか考えちゃうんだろーか??
って一人で勝手に考えて勝手に少し自己嫌悪してしまった↓↓
しかも柴崎コウの役とかお父さんがゲイって…
自分のお父ちゃんが、ゲイ…
いやー、なかなかヘヴィだぁー…

あと、もし自分が好きな人が同性愛者だったら、まぢ凹むだろーな
だって自分は永久にその人の恋愛対象になれないとか
最初から可能性が0って、もー頑張りよーもどーしよーもないじゃん
頑張ればなんとかなるのかなぁ??

やーでも逆に考えて、いざ自分が女の人に付き合って下さいとか言われても応えられんだろーに
相手がどんなに人間的に魅力的でもなんかなさそう

てか、よく考えたら同性愛者の多くの人はこーゆーやるせない状況を沢山経験してるんだろなぁ
しんみり(´・ω・`)


あと、これは前から思ってたのだけど、人間は生物の一種族として自分の遺伝子を残そうってゆー本能があるはずなのにどうして同性愛の人がいるんだろう??
てなことを言ったら
人間は増えすぎてるからその増殖を防ぐために同性愛が増えたってゆー考え方もある
ってゆーことを聞いて、あー、そーゆー考え方もあるんだなぁ、って
あ、でも増えてるとかは前からの潜在者数はじつはあんま変わってなくてカミングアウトする人が増えただけかもしんないしなぁ
てか人間以外の生物でも同性愛者って存在するのだろーか??

しかも遺伝子がもう恋愛対象を同性ってしてるのか、成長する過程でそうなるのかとかもまた難しい問題だと思ふ

こんだけ考えたけど、浮かんだ疑問の答えはほとんど出ずに思考は終わってしまった↓↓
てか映画の内容こんなしみしみしてないし
結構普通にポップなとこも多かったから、観たいって思ってる人は観たらよいんでないでしょーか??
スポンサーサイト
│posted at 21:49:28│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
 この記事へのコメント。
≫コメントを書く 







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。